半田の弁護士による借金問題・債務整理相談

半田みなと法律事務所

半田みなと法律事務所

半田の弁護士による
借金問題・債務整理相談

アクセス

無料駐車場28台完備
名鉄河和線 青山駅徒歩8分
半田インターから車で3分

お気軽にお問い合わせください

0569-25-0008

営業時間:平日9:00~18:00(夜間及び土日祝は応相談)
電話受付時間:9:00~21:00(年中無休)

メールでのお問い合わせ

息切れ倒産について

先日(2021年1月13日)、『春以降に息切れ倒産急増も』ニュースに取り上げられ、今後、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け経済状況の悪化が更に懸念されます。令和2年の企業倒産件数は、前年比7.2%減と2年ぶりに減少しましたが、対象地域が拡大された緊急事態宣言で、飲食業を中心に売上高の激減が予想されています。持続化給付金などの支援策が終了する春以降、「息切れ倒産」が急増する可能性は高くなりそうです。

業種別では、自粛による影響で打撃を受けた飲食業が過去最多となっており、宿泊業も昨年比で5割以上も増加しています。飲食や旅行業にとって需要の最盛期となる年末年始に感染者の急増や緊急事態宣言が発令され、見込まれた大きな売上高が消失してしまっている状態です。

業績好転の兆しが見えない中、銀行からの追加融資を断られたり、後継者不足など解決の難しい課題も抱えており、幅広い業種で倒産が増える懸念も強まっています会社の資金繰りが悪化し、様々な経理改善策を尽くしてもなお経営状態が改善されず、事業継続が危ぶまれるような経営危機に陥った時は、債務整理を検討することとなります。早い段階でご相談いただけますと、破産手続きだけではなく、事業継続に向けた方法を取ることも可能です。半田みなと法律事務所では、事業継続、当面の資金繰りの確保、債務整理、破産手続きなどのご相談を複数いただいております。多くの企業経営者の方は、『経営状況は悪化しているが、何とか家族や従業員を守っていきたい』というお気持ちでいらっしゃると思います。企業経営者の方の意向をしっかり伺いながら、一緒に検討していければと考えております。お気軽にお電話ください

 

 

法人破産

お問い合わせ

 

 

お問い合わせ
  • 半田みなと法律事務所半田みなと法律事務所
  • メールでのお問い合わせ

〒475-0925
愛知県半田市宮本町三丁目217番地21 
セントラルビル2階203号室

0569-25-0008

営業時間:平日9:00~18:00(夜間及び土日祝は応相談)
電話受付時間:9:00~21:00(年中無休)